« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

7月31日(日)富士宮市 田貫湖&小田貫湿原 自然観察会

NPO法人 県自然史博物館ネットワーク事業の一環で、田貫湖と小田貫湿原で観察会を開催。

田貫湖では、まず「アラゲハンゴンソウ」がお出迎え。「ハナイカダ」や「リョウブ花」「チダケサシ」「アキノタムラソウ」などが綺麗だった。

110731_023

小田貫湿原では、「クロシジミ」「アオバセセリ」「キイトトンボ」などを堪能。

110731_002

110731_040

トンボや蝶などの昆虫採集に夢中のオジサンたちも…。

110731_033

植物は絶滅危惧種の「ミズチドリ」に感激。「ヌマトラノオ」「クサレダマ」「サワヒヨドリ」「ユウガギク」なども開花。

110731_036

雨時々曇りの天候ながら、参加者は盛夏の「湖」と「低層湿原」を満喫した。

|

長野県<白馬 栂池 戸隠>探鳥会

2011年7月2日(土)-3日(日) 参加者10人は“欲張り探鳥会”を満喫した。

まずは、白馬の湿原でノジコを発見!

110723_006

続いて、ゴンドラで雲海上にあがり、標高1900mの栂池自然園に。

110723065

園には、高層湿原も雪渓もあり、下界とは別世界。

110723057

ミズバショウも、まさに見ごろ。

110723035

たくさんの高山植物を鑑賞。

110723041

2日目は戸隠森林植物園で、ミソサザイ、キビタキ、キバシリ、ゴジュウカラ、ニュウナイスズメ、ヒガラなどを堪能。

Photo_2

梅雨の期間中にもかかわらず、雨にたたられず、充実した2日間でした。

|

藤枝市蓮華寺池探鳥会が静岡新聞「こども かがく新聞」 2011年7月3日(日)に掲載

Photo

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »