« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

小雨の藤枝市蓮華寺池探鳥会 2013年7月20日(土)

気温22℃、小雨のち曇り。初参加の女子中学生を含む藤枝市、島田市からの参加者は散歩者の少ない池を気分良く巡る。

Dsc00372

夏なので鳥は期待していなかったが、コゲラ、エナガなどの混群が出現。

Dsc00375

繁殖期が終わったためか、巣立ったばかりの小鳥が多い。ハクセキレイ若。

Dsc00367

たまには、キジバト。

Dsc00376

至る所にアブラゼミの抜け殻。

Dsc00370

チョウも少ない。ダイミョウセセリ。

Dsc00377

ヒカゲチョウ。

Dsc00371

ヘクソカズラの花はかわいい。

Dsc00378

スイレン。

Dsc00363

ハス。

Dsc00365

女子中学生の娘さんに遊ばれてる父親。(右2人)

Dsc00374_2

見た鳥は、キジバト、カワウ、ヒメアマツバメ、コゲラ、アオゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、(ウグイス)、エナガ、メジロ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、(コジュケイ) 以上20種類 ※( )内は鳴き声のみ

|

ブッポウソウ探鳥会 2013年7月7日(日)

朝8時に藤枝を出発した静岡市、藤枝市からの参加者は、梅雨明けしない天候を心配しながら、新東名高速から一路、北上。

まず、静岡県内唯一の繁殖地である浜松市で観察。ここでは鉄橋の高い穴を巣に使っていて、「昨日から給餌を始めて飛び始めた」…と地元の方が語る。

P1060041

長野県天龍村では、子供たちが掛けた巣箱に営巣。えさを運ぶ親。

P1050999_2

巣の中の「雛のくちばし」も確認。

P1060008

親は給餌とあわせて見張りも怠らない。

P1060006

樹上だけでなく、アンテナでも、用心用心。

P1060018

天龍村ではアオバズクも堪能。今にもジャンケンを始めそうだ。

P1060028

ヤマメ丼、イノシシ丼、サケ丼も味わい、皆、豊かな気分で帰路についた。

|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »