« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

冬鳥が沢山!藤枝市蓮華寺池探鳥会13年12月21日(土)

快晴の下、藤枝市、島田市、静岡市からの参加者13人が歩き出すとエナガ群れが出迎えてくれた。シジュウカラ、メジロなどの混群だ。

Dsc00587

人が近づいても逃げないくらい夢中に、餌を食べる。

Dsc00591

林間では、ルリビタキが長時間楽しませてくれた。(撮影:トモジフ)

Photo

ビンズイ。(撮影:トモジフ)

Photo_2

群れのカワラヒワ。

Dsc00615

Dsc00612

イカル。

Dsc00617

胸の飾り羽が綺麗なアオサギ。

Dsc00596

人がくれる餌を期待し、大急ぎで島から出てきたバン。

Dsc00603

ユリカモメ多数。

Dsc00629

珍しく翅を開き、美しさを披露するムラサキシジミ。前翅が尖っている、青色が淡い、青と黒の色構成がルリシジミと異なる。

Dsc00624

世界文化遺産の富士山と藪田富士(左)。

Dsc00611

鮮やかなドウダンツツジ。

Dsc00597

ツルウメモドキ。

Dsc00608

紅梅の蕾が膨らんできた。

Dsc00606

藤枝市のユルキャラ「キー坊」と島田市の「おしまちゃん」が、池普請400年記念音楽祭に参加。

Dsc00605

駿河湾、そして遠く伊豆半島まで見渡すことができる。

Dsc00620

初めての方、中学生も参加し、老若男女、沢山の冬鳥を観察でき、充実した探鳥会だった。

Dsc00585

見た鳥…オナガガモ、カルガモ、マガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ゴイサギ、バン、オオバン、ヒメアマツバメ、ユリカモメ、コゲラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、(ウグイス)、エナガ、メジロ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、シメ、イカル  以上32種類 ※( )内は鳴き声のみ

Dsc00628

|

磐田市 桶ヶ谷沼&鶴ヶ池 探鳥会2013年12月15日(日)

快晴だが強風、気温9℃の沼を、静岡市と藤枝市からの参加者が歩き始めると、カワセミ♂が出迎えてくれた。水面すれすれの樹木の中に翡翠色の背中が光る。

P1060159

お目当てのトモエガモ♂は、すぐ確認出来たが、遠い。

P1060151

P1060157

周りには、嘴の付け根に〝白斑〟があるトモエガモ♀と、マガモが多い。

P1060145

参加者は注意深く、熱心に観察。

Dsc00569

ヨシガモ。

P1060160

コガモ。

Dsc00583

きょうは小鳥は少ない。越冬するのか…コクワガタを発見。

Dsc00576

トンボの聖地も、冬は静かだ。

Dsc00573

隣に位置する鶴ヶ池を歩いて一週すると、コハクチョウ2羽を発見。

268331

0330

ほとんど休息中。

0450

スズメウリの白い実が目にとまる。

Dsc00581

近くの電線にはカワラヒワの群。

P1060162

寒かったが、目当ての鳥を見ることが出来て、充実した探鳥会だった。

Dsc00570

見た鳥は、コハクチョウ オカヨシガモ ヨシガモ ヒドリガモ マガモ カルガモ オナガガモ トモエガモ コガモ キンクロハジロ カイツブリ ハジロカイツブリ(大池) キジバト カワウ アオサギ(大池) ダイサギ オオバン ケリ(大池) トビ ノスリ カワセミ コゲラ ハシボソガラス ハシブトガラス ヤマガラ シジュウカラ ヒヨドリ ウグイス メジロ ムクドリ(大池) シロハラ ルリビタキ ジョウビタキ スズメ ハクセキレイ セグロセキレイ カワラヒワ ベニマシコ 以上38種

コクワガタ アカホシテントウ ジョロウグモ

Dsc00574

|

望年会 盛会 2013年12月8日(日)

佐藤昌彦支部長の挨拶に続き、後藤俊一さんが〝麻機定例探鳥会を10年間担当し300回開催を達成した〟ことで表彰された。

P1060124

静岡に飛来した珍重オンパレードの重大ニュースが長野さんから発表された。

P1060126

大学生時代、静岡で暮らした滋賀県長浜市の「湖北野鳥センター・琵琶湖水鳥湿地センター」の植田潤氏が講演。

P1060129

P1060127

琵琶湖には菱が多く、オオヒシクイが沢山飛来する。

P1060131

16年間毎年越冬しにくる人気モノのオオワシ♀。

P1060132

芸術家?を自称する片田さんよる〝教養クイズ〟。

P1060134

力作の絵を題材に問題を解くが、ムズイ。

P1060135

出題者は正解の低さに満悦、回答者は感?で答える。

P1060136

佐野聡さんと伴野正志さんによるスライドショー。飛翔する伊吹山のイヌワシ。

P1060137

二次会でも〝知的クイズ〟は続く。なかなか酔えないが、老老男女が集う楽しい会だった。

P1060138_2

探鳥会は年内も続く。

|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »