« あざやか!静岡市の夏の鳥 2014年7月 | トップページ | 藤枝市蓮華寺池公園探鳥会・藤枝例会・納涼会               2014年7月19日(土) »

ハワイ 探鳥記 2014年6月

ハワイのオアフ島とハワイ島を旅してきた。ホノルル空港に降り立つと、梅雨の静岡と空気が違い湿度が低い。大都会ワイキキも雄大な大自然に囲まれていた。鳥たちも人間を恐れず身近に飛び交い、人と野生の生き物が共存していた。

街のいたる所にいるカバイロハッカ。

Dsc01214

ビーチを飛び回るシロアジサシ。

Dsc01217

イエスズメ。

Dsc01215

カノコバト。

Dsc01223

チョウショウバトはかなり小型。

Dsc01227

ハナウマ湾やマカプウ岬などに多い頭頂が鮮やかなコウカンチョウ。

Dsc01228

日本では籠の中で飼われている鳥も野生で沢山いる。オナガカエデチョウ。

Dsc01249

ブンチョウ。手には乗らない。

Dsc01260

キマユカナリア。

Dsc01263

6月は花も華麗だ。アメリカネムノキ。

Dsc01257

巨大なアメリカネムノキ(TVCMで馴染みの〝この木なんの木〟)。

Dsc01255

パールシティのヤシの木。雲が綺麗だ。

Dsc01244

シャワーツリー。

Dsc01325

コキオ・ケオケオ(白いハイビスカス)。

Dsc01313

コア・ハオレ。

Dsc01307

シャクナゲ。

Dsc01326

背が高いバニヤンの木。

Dsc01324

ハワイ島キラウエア火山の火口。

Dsc01394

絶滅危惧種のハワイガン(ネネ)。

Dsc01384nene

溶岩でも育つオヒア・レフアの花。

Dsc01359

ハワイ島ヒロの本願寺。ボンダンス(盆踊り)が繰り広げられた。

Dsc01347

ダイヤモンドヘッド麓の住宅街にいるチャボ。

Dsc01316

道路脇にいる鶏の親子。

Dsc01319

高級住宅街カハラの民家の庭木になるマンゴー。

Dsc01318

ビーチに入る前に〝自然環境保護ガイダンス〟を受ける事を義務付けられているハナウマ湾。目の前の珊瑚礁に色あざやかな熱帯魚や亀が泳ぐ。

Dsc01235

ダイヤモンドヘッド頂上からの眺め。向こうにワイキキ・ビーチとホノルル国際空港。

Dsc01300

ワイキキ・ビーチにはロイヤル・ハワイアン(ピンク色)などの高級ホテルが並ぶ。

Dsc01305

優雅に漂う大型ヨット。

Dsc01298

さまざまな人種の人たちが頂上からの景色に見とれる。

Dsc01303

ダイヤモンドヘッド・クレーターの向こうにココ・ヘッドが横たわる。

Dsc01299

透けて見える珊瑚礁と灯台。

Dsc01297

サンディ・ビーチ付近。

Dsc01233

マカプウ岬の沖合。

Dsc01413

ハワイ語で「天国の海」という意味の東海岸 ラニカイ・ビーチ。

Dsc01241

ワイナマロの溶岩絶壁。

Dsc01240

毎日泳いだワイキキ・ビーチ。遠浅に驚く。

Dsc01343

ワイキキ・ビーチのカニ。

Dsc01220

ワイキキ・ビーチの鳥の足跡。

Dsc01342

レインボーかき氷も売るカフェ。

Dsc01344

夕暮れのアラモアナ・ビーチ。

Dsc01275

南太平洋の楽園は、人も生き物も自然も素晴らしかった。

Dsc01270

|

« あざやか!静岡市の夏の鳥 2014年7月 | トップページ | 藤枝市蓮華寺池公園探鳥会・藤枝例会・納涼会               2014年7月19日(土) »

ギャラリー」カテゴリの記事