« 静岡支部50周年記念「長谷川博さん」講演会                             2015年2月8日(日) | トップページ | コウノトリ(静岡市麻機遊水地)2015年2月17日 »

静岡市 浅間神社・賤機山 探鳥会 2015年2月11日(祝)

風もなくいい天気。境内に入ると木の根元に、イカルがいるよと加々谷さん。すぐ近くで5羽もいた。これはさい先いいや!と喜んだ。

Dsc01905

申し込み不要だったから幹事の他に二人くらいの参加があればいいと思っていたら、20個の目が集まり、ほっとした。多くの観察眼があればこそ、うっそうとした樹林の中は見つけやすいから安心。100段階段を上ろうとしたら、日頃ここを散歩コースにしている小笠原さんが、多くの小鳥の的確な居場所のナビをしてくれた。
綺麗なクロジ♂。

Dsc01915

ソウシチョウと同様、クロジは多数いる。

Dsc01914

コゲラ、シロハラなど見ながら、階段を上り切り、ゆっくり慰霊碑まで観察。

Dsc01917

「鳥が少ないねえ。猛禽が出ないねえ」とその時、慰霊碑のところで眼下の木にノスリがとまっていた。よかった!目的は一つ果たせたと胸をなでおろした。

Dsc01919

途中、平成の修復が終わったばかりの臨済寺を見下ろすことができた。臨済寺は、享禄年間(1528~31)に今川氏親が開いた寺(善得院)で、その後、改名された。徳川家康が幼少時に今川の人質として過ごした寺として有名。武田信玄や徳川家康の軍勢に焼かれたが、慶長14年(1609)、現在とほぼ同規模の伽藍となった。昭和58年、国の重要文化財に指定された。今回の修理では、本堂屋根を柿葺、玄関屋根を檜皮葺とし、正保2年(1645)当時の形式に復した。

Dsc01921

ここから見る富士山もいい。

Dsc01920

鳥の数より人の数の多いこと、とてもいい散歩コースだからか。
出現種:キジバト、トビ、ノスリ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ツグミ、クロジ、アオジ、シロハラ、シメ、イカル、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、ジョウビタキ、カワラヒワ 番外:ソウシチョウ

Dsc01922

Written by Tamamura and Shitara, Photographs by Shitara.

|

« 静岡支部50周年記念「長谷川博さん」講演会                             2015年2月8日(日) | トップページ | コウノトリ(静岡市麻機遊水地)2015年2月17日 »

探鳥会風景」カテゴリの記事