« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

ベニマシコ・コミミズクなどを観察!朝霧高原探鳥会                        2015年12月20日(日)

10歳男子を含む老?若男女12人は快晴の冬空の下、一路富士宮市へ。鮮やかなタゲリ数羽を発見。

Dsc02555

Dscn1580
ノスリも精悍な顔を見せる。

Dscn1584

Dscn1583
ベニマシコ♂登場。

Dsc02560
ツグミも観察。

P1070085
朝霧高原では流石に〝望遠鏡〟〝望遠カメラレンズ〟が並ぶ。

Dsc02571
アトリか?

Dsc02561_2
シメも多数いる。

Dsc02553
気温7℃だが、日中は風もなく陽の光で暖かかった。富士山が目の前に聳える。

Dsc02566
毛無山から沢山のパラグライダーが飛ぶ。

Dsc02554
マユミの木が青空に映える。

Dscn1585
午後の遅い時間に、コミミズクが突然飛翔した。カラスに追われている。(撮影:佐野聡)

20151220___0030jpgdpp2jpg1

夕刻、曇り空の下で観察すると段々と冷え込んできたが、牛や羊の牧場に囲まれる雄大な自然の中で、気持ちのいい探鳥会だった。

Dscn1576

|

34種を観察!藤枝市蓮華寺池公園探鳥会                            2015年12月19日(土)

晴天に恵まれ、初参加の方2人も含めて、藤枝市、島田市、焼津市、静岡市から15人が参加。鳥が大好き!な10歳、13歳男子が一緒に歩くと、とても賑やかだ。
すぐに、カワセミ♂が出迎えてくれた。

Dscn1566

Dsc02526

カンムリカイツブリは数年ぶり。水上にいるより、餌取りで水中に潜っている時間の方が長いくらいだ。

Dsc02519

Dscn1562

カイツブリもかわいい。

Dscn1560

マガモは太陽光が当たると特にきれいだ。

Dsc02547

オナガガモ ♂♀。

Dsc02550

バン。

Dsc02531

エメラルド色の目が素敵なカワウが佇む。

Dsc02551

カワセミなどを見ていたら、散歩している一般の方も寄ってきて、一緒に観察。

Dsc02533

池畔のサカキの葉の中に隠れる、夜行性のゴイサギ。

Dsc02516

アオサギが島の中で休息している。

Dsc02546

沢山のコサギも安全な島の中にいる。

Dsc02552

気温は8℃だが、風がなく、歩いていると気持ちいい。今年は暖冬の予測らしい。

Dsc02532

林間には、小鳥の混群が飛び交う。コゲラ。

Dscn1571

今年初見のツグミ。

Dsc02534

冠雪の富士山が遠望できる。

Dsc02543

抜けるような青空の下、富士山と駿河湾と伊豆半島を眺めながら休憩する。

Dsc02544

ビナンカズラ(サネカズラ)の赤色の実が鮮やかだ。樹皮を剥いで水に浸しておくと、ねばねばした液が出てきて、昔それを整髪に用いたので、美男葛の名前がある。

Dsc02545

紅葉はますます濃くなってきた。

Dsc02535

黄葉も進む。

Dsc02536

見た鳥は、マガモ、カルガモ、オナガガモ、カンムリカイツブリ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ゴイサギ、コサギ、バン、オオバン、ノスリ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ツグミ、シロハラ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、キセキレイ、カワラヒワ、シメ 番外アヒル、ドバト 以上34種。

Dsc02515

2016年も〝赤い鳥・青い鳥〟に期待!!

|

望年会 盛会 2015年12月13日(日)

第1部には、10歳の少年から未(ひつじ)歳・年男の84歳まで、老若男女、多数が雨模様の天候の中、参加。佐藤昌彦支部長の挨拶に続き、小池正明さんが〝静岡県鳥獣保護員を長年勤めた〟ことで県知事表彰され、挨拶した。

Dsc02479
支部創立50年を記念し、年間を通じて探鳥会への参加回数が多い会員として、大塚紘子さん、辻眞喜子さん、勝山博明さん、纐纈和代さんに記念品が贈呈された。

Dsc02485

Dsc02486

Dsc02487

Dsc02506
静岡に飛来した迷鳥、珍重オンパレードの重大ニュースが小泉金次さんより発表された。

Dsc02488

Dsc02489
ゲスト講師として、日本野鳥の会副会長で、立教大学理学部生命理学科教授の上田恵介氏が講演。カッコウなどが托卵する神秘を科学する内容は興味深かった。

Dsc02495

Dsc02501

Dsc02493

Dsc02503

Dsc02504
第2部は、芸術家?を自称する片田さんよる〝知的クイズ〟で盛り上がった。本人は〝痴的 苦胃頭〟と言うが、教養あふれる楽しいクイズだ。

Dsc02514
会員それぞれが近況を報告する中、渡辺陽子さんが上達著しいフラダンスを披露。

Dsc02513
三宅隆さんは、県立博物館「ふじのくに地球環境史ミュージアム」が2016年3月、静岡市にオープン予定、準備に忙しいことを報告。

Dsc02507
昆虫が専門の杉本さんは、長年内緒にしてきた〝自分と野鳥の会との秘密〟を告白。

Dsc02508
楽しく語らい、飲み、食べ…有意義な時間が過ぎて行った。

Dsc02511
探鳥会は年内もまだまだ続く!

|

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »