« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

快晴で鳥がたくさん!藤枝市蓮華寺池公園探鳥会                2016年12月17日(土)

藤枝市、島田市、焼津市、静岡市から19人が参加し、池畔を歩き始める。

Dsc05576

ユリカモメが多数寄って来た。数えると170羽。

Dsc05575

アップで見るとかわいい顔をしている。

Dsc05581

ホシハジロが、羽繕いしながら水面に佇む。

P1070319

カイツブリも愛らしい。

P1070334

カンムリカイツブリは、長く潜水して給餌する。30秒以上潜ることもある。

P1070330

オナガガモ♂♀が優雅に池面を進む。

Dsc05577

バンが枯れたハスの間で餌を探す。

Dsc05578

ゴイサギがたくさん休息している。手前のホシゴイ(幼鳥)と、向こう側の成鳥。

Dsc05579

コサギも今日は多い。

Dsc05580

アオサギも枯れたヨシの間で餌を狙う。

Dsc05587

カワウも、のんびり日光浴をしている。

Dsc05584

早朝は冷えたが、9時半の気温は14℃、気持ち良い探鳥会だ。

Dsc05588

赤、緑、黄色と、藤枝も紅葉が鮮やかだ。

Dsc05585

林間には小鳥がたくさん。ジョウビタキ♀、優しい顔に魅了される。

P1070322

エナガやメジロの混群もいる。カワラヒワが〝ジュイ~ン〟と、さかんに鳴く。

P1070324

雪化粧の富士山が美しい。

Dsc05592

庭木剪定がプロ並みの腕前で焼津市から初参加の夫婦は、鳥の種類の多さに感激している。

Dsc05591

プラタナスの実が青空に映える。

Dsc05583

確認できた鳥は、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、コサギ、ゴイサギ、バン、オオバン、ヒメアマツバメ、ユリカモメ、ノスリ、オオタカ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヤマガラ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ツグミ、シロハラ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、イカル 番外:アヒル、ドバト 以上36種。

Dsc05593

【酉】2017年も、藤枝市蓮華寺池公園では、雪でも、雨でも、強風でも、〝全天候探鳥会〟を開催します。毎月、第3土曜9時に郷土博物館前の畔に集合。事前申し込み不要で、初めての方も、大人も子供も、どなたでも無料で参加できます。皆さんと一緒に、楽しく、たくさんの鳥たちと出会いましょう!!

Dsc05589

|

望年会 盛会! 2016年12月11日(日)

一次会には、11歳の少年から85歳まで、老若男女、多数が参加。増田章二新支部長が挨拶で抱負を述べた。

Dsc05550
続いて、探鳥会荒らしのように、〝数多くの探鳥会に積極的に参加し、誕生日プレゼントを前倒しして親からもらった光学65倍のカメラで、鳥の撮影にメキメキ腕を上げ、他会員の活動に刺激を与えている〟ということで、柴聡一郎さん(11歳)が静岡支部から表彰された。

Dsc05552
恒例の「十大ニュース」は、静岡県内に出現した珍鳥〝レンカク〟〝コグンカンドリ〟〝アカアシチョウゲンボウ〟などについて、佐野聡さんが報告した。しかし、一番の重大ニュースは「新支部長誕生」だ!という人も…いる。

Dsc05554

Dsc05555

Dsc05558
さて今年の講演は、加藤英明 静岡大学教育学部講師による「静岡県内の外来生物について」。

Dsc05567
加藤先生は、野生生物の現状や保全の取り組みを全世界的に調査している。この日も、前日にマダガスカルから帰国したばかりとのことだ。

Dsc05560
先生はアカミミガメ(ミドリガメ)を例に挙げ、外来種の自然界や人間に及ぼす影響と対策などについて、熱く語った。

Dsc05561
アカミミガメは2020年の実施をめどに、輸入禁止や飼育規制の導入が検討されている、という。

Dsc05562
特定外来生物のカミツキガメは、カイツブリやウナギなど何でも食べてしまう。人間が噛まれても大ケガをすることがある危険生物。

Dsc05563
豊富なフィールドワークに裏付けられた講演は、わかりやすく実際的だ。

Dsc05568
特定外来生物を見つけたら、加藤先生に連絡を!と訴える。

Dsc05564
他にも、カダヤシやウシガエルなど、意外な生物が特定外来生物だ。

Dsc05565
外来生物、特に、特定外来生物は生態系のバランスを崩すので、〝生き物を動かさない!〟〝動かした生き物を元に戻さない!〟〝外来生物を取り除くことで、自然、生物多様性が健全となる〟と説明。

Dsc05566
会員は、貴重な映像を食い入るように見て、加藤先生の講演を真摯に受け止めていた。

Dsc05571
二次会は、増田支部長による「大洗・苫小牧航路クイズ」などで盛り上がった。

Dsc05574
初めて参加した女性も、ベテラン会員などと交流を深め、楽しそうだった。

Dsc05572

これからも、会員みんなで、楽しい探鳥会を企画しましょう!

|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »