« たくさんの鳥とトンボ!藤枝市蓮華寺池公園探鳥会                      2017年7月15日(土) | トップページ

オオキツネノカミソリを堪能!静岡市の観察会        2017年8月13日(日)

曇り時々霧の蒸し暑い天候の下、静岡市と藤枝市から男女4人ずつ計8人が参加。藤枝市の初参加の男性は、野鳥の会歴31年だが、探鳥会や観察会には今回が初参加だそうだ。びっくり!これを機に、これからも沢山の探鳥会に参加してほしいものだ。

種々の花々を観察しながらなので、雨後で足場の悪い登りの登山道をゆっくり歩くこと70分、大群生地に到着。

Dsc06281

日本とは、いやこの世のものとは思えないような幻想的な景色だ。

Dsc06275

藤枝市から初参加の男性の指摘で、オオキツネノカミソリと判明。

Dsc06282

図鑑で調べると、キツネノカミソリは花が締まっている感じに対して、オオキツネノカミソは少し開いている。

Dsc06276

キツネノカミソリはオシベとメシベが短く、花を横から見ると、花びらに隠れている。これに対して、オオキツネノカミソリは、オシベとメシベが長いので、花びらから飛び出して見える。

Dsc06274

全体に、オオキツネノカミソリの方がキツネノカミソリより大きい。

Dsc06280

オオキツネノカミソリの花期は8月中だが、キツネノカミソリは8~9月。

Dsc06279

ここも今日がまさに見ごろで、1週間前はまだ早く、数日後はもう遅いだろう。

Dsc06277

斜面一面にしがみつくように咲く様は、健気さも感じる。

Dsc06278

この山では他にもたくさんの植物を楽しむことができる。

Dsc06287

タマアジサイ。

Dsc06265

これから熟すミツバアケビの実。

Dsc06266

リョウブの花。

Dsc06267

イワタバコ。

Dsc06268

渓流の湿った崖に生える。

Dsc06271

ツチアケビ(?)。

Dsc06269

ムサシアブミ。

Dsc06272

ジュウニヒトエ。

Dsc06273

フタリシズカ。

Dsc06286

ハギの仲間。

Dsc06288

ナツズイセン。

Dsc06293

歩くと蒸し暑いが、標高745mの神社の外気温は23℃。

Dsc06291

しかも、「龍穴」という健康増進の〝天と地のエネルギースポット〟がある。

Dsc06294

市街地から車で数十分の山だが、別天地のようだった。
観察した鳥は、イカル、ウグイス、アオバト、ヒガラ、アカゲラ、シジュウカラ 番外:ソウシチョウ。

Dsc06285

|

« たくさんの鳥とトンボ!藤枝市蓮華寺池公園探鳥会                      2017年7月15日(土) | トップページ

探鳥会風景」カテゴリの記事