« トンボと植物観察の藤枝市蓮華寺池公園探鳥会             2017年8月19日(土) | トップページ

涼しいが雨中の藤枝市蓮華寺池公園探鳥会            2017年9月16日(土)

藤枝市、島田市、焼津市から、雨対策をした7人が参加。流石に〝全天候型探鳥会〟を標榜しているだけのことはある。

Dsc06664_2

換羽中のカルガモが出迎えてくれた。

Dsc06691_2

個体差があり、すでに羽が生え変わった個体もいる。

Dscn2505_2

バンの幼鳥がハスの葉の上を優雅に歩く。

Dscn2471

餌を啄む様子が愛らしい。

Dscn2472

ちゃんと成長してくれるといいが…

Dscn2474

コサギもハスの葉の上に佇む。手前には換羽し終わったカルガモが浮く。

Dscn2500

渡らなかったオオバンが元気に泳ぐ。

Dscn2465

ゴイサギの幼鳥〝ホシゴイ〟が島で休む。

Dsc06670

カワウが遠くを見る。

Dscn2507

気温は19℃。レインウェアを着て歩いても暑くないが、半袖の人は寒い。

Dsc06674

スイレンの花がまだ観賞できる。

Dscn2482

ハスの葉に集まる雨と、風に揺れて流れ落ちる様子が綺麗だ。

Dsc06687

雨で沢山の虫が出てきているのか、ツバメが盛んに捕食している。

Dscn2490

ヤマガラの囀りも多い。

Dsc06682

ヒガンンバナ(曼珠沙華)の花が咲き始めた。

Dsc06676

クズの花も咲き始めた。

Dscn2491

イタドリの花の白さが美しい。

Dscn2492

ママコノシリヌグイの花は可憐だが、何ともひどい名前だ。

Dscn2494

マルバルコウソウの赤色の花が鮮やかだ。

Dsc06675

クサギの花も美しい。

Dscn2488

ギボウシが沢山咲く。

Dsc06678

アレチヌスビトハギも多い。

Dsc06671

雨に煙り、ハスに覆われる蓮華寺池。

Dsc06680

雨中の山道を探鳥する。

Dsc06685

ツリガネニンジンが突然現れた。

Dsc06686

アベマキの実。

Dsc06681

M隊長が根気よく竹と笹を刈ってくれたお蔭で、頂上から静岡空港が少し見れるまでになった。

Dsc06683

整備されたところを見ると、何と!茶畑が広がる。まさに茶草場農法、次はお茶刈りだ。

Dsc06684

茶畑に沢山いるこの昆虫は何だろう?

Dscn2485

ジョロウグモが雨の中でも活動する。

Dsc06679

各自、雨対策をしての参加のため、無事昼頃まで観察できた。

Dsc06661

この人のレインシューズは初履き。

Dsc06659

この人は、超人気!日本野鳥の会オリジナル長靴で参加。

Dsc06665

確認できた鳥は、カルガモ、カワウ、ゴイサギ、コサギ、バン、オオバン、コゲラ、アオゲラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、イカル 番外:カワラバト 以上 17種類。

Dscn2470

 次回の10月21日(土)は渡りの鳥たちを観察できるか?楽しみだ。

Dsc06689

|

« トンボと植物観察の藤枝市蓮華寺池公園探鳥会             2017年8月19日(土) | トップページ

探鳥会風景」カテゴリの記事