« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

雨中でも気分爽快!藤枝市蓮華寺池公園探鳥会                 2017年10月21日(土)

9月に引き続き雨、雨人間は誰だ?雨にもかかわらず、藤枝市、島田市、焼津市、静岡市から11人が参加。2回目参加の藤枝市の小学6年女子と母親はレインスーツに防水双眼鏡と完璧な雨対策。さすが、「全天候型探鳥会」に参加するだけあって、〝雨の日は鳥が近くでよく見ることができる〟ことを理解して参加してくれている。パチパチ!

Dsc06702

歩き始めると、カワセミが出迎えてくれた。

Dsc06707

猛スピードで飛ぶ。

Dsc06711_2

♂の個体がジャンピングして餌を捕獲しようと、水面を見つめる。

Dscn2583_3

2羽いるようなので、もう1羽は♀か?

Dscn2582

孤高のハシビロガモが遠くで泳ぐ。

Dscn2588

オナガガモもやって来た。

Dsc06728

散歩する人が餌をあげるのか、池畔を歩くとオナガガモなどが寄ってくる。

Dscn2590

カルガモもハスの間をさまよう。

Dsc06721

オオバンも水草を食べて、年中蓮華寺池にいて、渡らない個体もいる。

Dsc06723

カワウが行儀よく並んでいる。

Dsc06729

一応、雨ははじいているようだが…。

Dsc06730

アオサギが置物のように佇む。人間とツーショット写真も撮れそうだ。

Dsc06732

コサギが餌を狙っている。

Dscn2592

ゴイサギ成鳥がハスの中でくつろいでいる。

Dsc06715

幼鳥の〝ホシゴイ〟も結構大きい。

Dsc06714

気温は19℃。探鳥会日和になってきた。もっと寒くなれ!

Dsc06716

雨の中をゆったり歩くのは〝非日常〟がひとしおで、とても気持ち良い。

Dsc06724

樹木の上にはモズ。百舌鳥というだけあって、いろいろな鳴き声を楽しませてくれる。

Dsc06704

ハシブトガラスにも、たまには登場してもらおう。

Dsc06705

樹木の中ではジョロウグモ♀が巣を張る。横糸はネバネバで獲物を捕獲、縦糸はその補完。

Dsc06717

樹木の下の草叢にはハクセキレイ。

Dsc06731

植物に目を転じると、ツリガネニンジンが可憐に咲く。

Dscn2584

クサギに実がついている。

Dsc06718

ヨメナも健気に咲く。

Dscn2587

アキノタムラソウも繁茂している。

Dscn2579

確認できた鳥は、カルガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、コサギ、アオサギ、オオバン、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヤマガラ、ヒヨドリ、ハクセキレイ 番外:カワラバト 以上18種類

Dscn2591

11月は冬の使者がやってきて、赤い鳥、渡りの小鳥などを見ることができるか?…楽しみだ。

|

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »