« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

オナガガモを今秋初観察!雨でも爽やか!藤枝市蓮華寺池公園探鳥会 2020年10月17日(土)

雨にもかかわらず、数年ぶりに参加の静岡市のK夫妻、初参加の静岡市の女性を含む藤枝市、島田市、焼津市、静岡市からの16人が雨装備で参集。

Dsc09933

池ではオナガガモを今秋初めて観察。

Dscn4295

仲良く並んで泳ぐ姿は美しい。

Dscn4293

コガモも増えてきた。

Dsc09965

カルガモ。

Dscn4262

バン。

Dscn4267up

オオバン。

Dscn4263

考える?カワウ。

Dscn4288

島にはコサギの群れ。

Dscn4290

ゴイサギ幼鳥も飛んできて、コサギとツーショット。

Dscn4296up

ハクセキレイも池畔に遊ぶ。

Dsc09954

気温は15℃。雨がだんだん強くなるが、暑くも寒くもなく、爽やかで気持ちいい。

Dsc09937

山にはシジュウカラ。

Dsc09940

ヤマガラ。

Dsc09942

傘を差しながら休憩。

Dsc09938

焼津市の高草山、花沢山、虚空蔵尊も雨に霞む。駿河湾、伊豆半島は見えない。

Dsc09939

ジョロウグモ♀が、秋になり急に大きくなった。

Dsc09945

フクラスズメ幼虫がカラムシの葉を食べつくしそうだ。

Dscn4281up

完全な雨装備で、山の道を観察しながら歩く。さすが〝全天候型〟探鳥会だけあり、参加者は〝それなりの〟服装=装備なので問題なし。

Dsc09947

ハゼの葉が紅葉してきた。

Dsc09949

お茶(ツバキ科)の花が綺麗だ。ツバキ科なのでサザンカの花にも似ている。

Dsc09948

春から初夏に咲くエゴノキの花が、なぜか咲いている。

Dsc09936

池畔のヨシ原の中に、シロバナサクラタデとミゾソバが咲いている。

Dscn4271

よく見ると、シロバナサクラタデの可憐な花。

Dscn4270

ミゾソバの優しい花。

Dscn4269

マルバルコウソウの紅色(べにいろ・こうしょく)の花が鮮やかだ。

Dscn4272

清楚なツリガネニンジンの花。

Dscn4273up

ノコンギクが群生している。

Dscn4274

ヨメナと似ている。葉がザラザラなのがノコンギク、ツルツルして光沢があるのがヨメナ。

Dscn4275

クサギの花。

Dscn4277

カラスウリの実が生る。

Dsc09946

伐採されたタブノキから、新しい芽がたくさん出てきた。

Dscn4276

スギ林にはフィトンチッドがあふれている。フィトンチッドを浴びる森林浴には、健康も癒しや安らぎも与えてくれる効果があるそうだ。

Dscn4282

林床には名前がわからないキノコがたくさん。

Dscn4279

雨がどんどん激しくなる。

Dsc09950

修復された新ジャンボ滑り台が雨に煙る。

Dsc09955

観察した鳥は、オナガガモ、カルガモ、コガモ、カワウ、ゴイサギ、コサギ、バン、オオバン、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカル 外来種:カワラバト 以上22種。

Dsc09934

次回の11月21日(土)には、もっとたくさんの冬鳥に出会えるか、楽しみだ。

Dscn4289

|

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »