« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

雨でも爽やか!藤枝市蓮華寺池公園探鳥会 2021年4月17日(土)

高校に進学し数年ぶりに参加の静岡市出身で浜松市在住の15歳男子、藤枝市から初参加のテニスレディ、昨年12月に野鳥の会会員になったばかりで二度目参加の藤枝市女性、7歳小学2年の藤枝市女子、そしてスケッチが趣味で静岡市から来た元気な80歳男性など、藤枝市、島田市、焼津市、静岡市の17人が、雨をものともせずに参集した。

Img_7110

全天候型探鳥会に慣れているので、皆、雨天装備は万全だ。

Img_7112

池には北国へ帰らないコガモたち。

Img_7147

雨天でも鮮やかな色合いのコガモ♂。

Img_7150

コガモ♀。

Img_7149

ぼんぼりが設置された池畔で、老若男女がのどかに観察を楽しむ。

Img_7120

毎年開催していた「藤まつり」は新型コロナウィルス感染拡大のために中止で、代わりに「藤eDA!がんばろうウィーク」が今日から5月5日まで開催される。

Img_7145

検温所が設けられ、体温測定とアルコール消毒が義務付けられている。

Img_7151

ノダフジが例年より早く咲き、既に満開だ。

Img_7118

素晴らしい房がどこもかしこも見頃だ。

Img_7119

シロフジもなかなか良い。

Img_7123

色とりどりのフジが楽しめる。

Img_7125

キリの花もフジに負けずに綺麗だ。

Img_7126

ヤマザクラ、オオシマザクラ、ソメイヨシノは葉桜になったが、ヤエザクラはまだ鑑賞できる。

Img_7133

気温は13℃、なかなか寒い。

Img_7121

池には鯉のぼりが多数泳ぐ。

Img_7115

山では、ウグイスが見事な鳴き声を披露している。体色は地味だ。

Img_7128up

アオバトも鳴く。(撮影:柴聡一郎スマホにて

Photo_20210417172101

たまにはキジバトにも登場してもらおう。(撮影:藤本宏)

Photo_20210417155501

コゲラが開けたたくさんの穴。

Img_7141

ウラシマソウの群生地に「ムサシアブミ(武蔵鐙)」が生育している。

Img_7139

花が、乗馬の〝鐙(あぶみ)〟に似ているサトイモ科テンナンショウ属の植物だ。

Img_7138

ミズキが花芽を付けている。

Img_7116

ウメの実もたくさん成っている。

Img_7117

休憩地からは、雨に霞んだ焼津の山々が綺麗に見える。

Img_7134

池の鯉のぼりも楽しそうに泳ぐ。

Img_7136

雨の中をゆったり下山した。人が少なく、オオルリなど鳥の鳴き声もよく聞こえる。

Img_7143

観察した鳥は、カルガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、アオバト、バン、ヒメアマツバメ、コゲラ、アオゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、オオルリ、スズメ、ビンズイ、カワラヒワ、シメ、イカル 番外:コジュケイ、カワラバト 以上29種。

Img_7144

次回の5月15日(土)は、キビタキなどを観察できるか…期待したい。

Img_7122

|

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »