« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

ヒクイナを観察!藤枝市蓮華寺池公園探鳥会 2021年7月17日(土)

植物の写真撮影が趣味でこの探鳥会には初参加の藤枝市の男性や、暑さと新型コロナワクチン接種後の「体のだるさ」にめげない、藤枝市、島田市、焼津市、静岡市からの老若男女15人が歩き始めた。

Img_7471

昨年もいたヒクイナが出迎えてくれた。

Img_7477

これから子育てをするのか。

Img_2811up

池の上をゴイサギが羽ばたく。(撮影:藤本宏さん)

Photo_20210717192801

アオサギがじっと水面を見つめる。何を捕獲したいのか。

Dscn4645

日陰で休むコガモ♀と、見守る♂。ほほえましい。

Dscn4674

オオバンも暑そうだ。

Dscn4671

たまには池畔のキジバトにも登場してもらおう。

Dscn4639

鳥の少ない夏だが、山にはメジロがたくさん。(撮影:藤本宏さん)

Photo_20210717193001

エナガの群れも。

Dscn4662up

羽の一部が白色のハシボソガラス幼鳥。

Dscn4668

気温は30℃、風のない日向は暑い。

Img_7478

山上の日陰で水分補給しながら休憩。

Img_7482

焼津市の日本坂峠、虚空蔵山、その向こうに駿河湾、伊豆半島が遠望できる。

Img_7480

池のハスが繁茂してきた。

Img_7481

ハスの花。

Dscn4655

白色スイレンの花の中にハチが遊ぶ。

Dscn4651

薄ピンク色のスイレンの花。

Img_7472

トンボはたくさん飛ぶ。タイワンウチワヤンマ。

Dscn4647

コフキトンボ。

Img_7474

クロイトトンボ。

Dscn4652

チョウトンボ。

Dscn4650

シオカラトンボ。

Dscn4657

このトンボは誰だろう?…と掲載したら、日本野鳥の会静岡支部の藤本宏さんが「コフキトンボのメス(オビトンボ型)」と教えてくれました。

Img_2810

水場のオオカナダモが涼しげだ。

Dscn4658

テイカカズラの実がたくさん成っている。

Dscn4666

観察した鳥は、カルガモ、コガモ、キジバト、ゴイサギ、アオサギ、ヒクイナ、オオバン、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、スズメ、カワラヒワ 番外:カワラバト 以上20種。

Img_7486

次回の8月21日(土)も暑くて、植物と昆虫観察だろうか、でも楽しみだ。

Dscn4642

|

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »