« 梅雨の晴れ間の自然を満喫!藤枝市蓮華寺池公園探鳥会 2023年6月17日(土) | トップページ | 初秋の自然を満喫!藤枝市蓮華寺池公園探鳥会 2023年9月16日(土) »

梅雨の中!トンボ・植物も観察する探鳥会 2023年7月15日(土)

20年くらい野鳥の会会員だが、これまで日程が合わず初参加の藤枝市の男性、8月12日(土)「親子昆虫教室」を開催予定(藤枝市郷土博物館13時集合・誰でも参加可)の同じく初参加の藤枝市男性をはじめ、藤枝市、島田市、焼津市、静岡市から18人が参集。

Img_8262

夏、鳥は少ない。コガモが1羽。たぶんケガをして北国へ帰らず、数年前から夏もここで過ごす。

Img_8285

コガモと、やはり帰らないオオバン。

Dscn5394

そこへ、ハクセキレイがやって来た。

Dscn5396

島にはゴイサギ若鳥。

Dscn5409

コサギも佇む。

Img_8282

スズメがアブラゼミを捕獲し、食べようとしている。

Img_8271

スギの木のてっぺんで囀るカワラヒワ。

Img_8277

スイレンの花が鮮やかに咲いている。

Dscn5399

スイレン白色と紅色の花。

Dscn5400

池はハスで覆われている。

Dscn5408

綺麗なハスの花がたくさん咲いてきた。

Dscn5404

凛々しいハスの花。

Dscn5405

気温は28℃。時折小雨が降り、蒸し暑い。

Img_8272

池畔の桜で鳴くニイニイゼミは、カメラが近くによっても逃げない。

Img_8263

トンボがたくさん飛んでいる。連結し産卵しているクロイトトンボ。

Dscn5403

クロイトトンボは翅を閉じて休む。頭部と尾の青色が素敵だ。

Dscn5423

ウチワヤンマ。

Dscn5414

シオカラトンボ。

Img_8269

チョウトンボ。翅は青紫色で強い金属光沢を持つ。

Dscn5421

水中には、カワニナ(左上)とスジエビ(真ん中)。

Dscn5427

いつもの頂上下で休憩。

Img_8274

ハスの葉が池の半分くらいを覆う様子が、上からよくわかる。

Img_8275

駿河湾は今日は、霞んで見えない。

Img_8276

ジャカランダの花がまだ残っている。

Dscn5411

花が終わると実ができる。

Dscn5410

テンナンショウ属の植物が、刈られないで元気に育つ。

Dscn5428

ナツツバキの実がたくさん。

Dscn5415

雨を避けるため、樹木の下の山道を歩く。

Img_8279

オニグルミの実が大きくなった。

Img_8278

ミズキの実がたくさん。

Dscn5412

ヒトヨタケ(?)の仲間を観察。一夜でカサとヒダの部分が溶けてしまうからこの名前が付いて、毒キノコに分類されるそうだ。

Img_8280

確認できた鳥は、コガモ、キジバト、ゴイサギ、アオサギ、コサギ、オオバン、カワセミ、サンショウクイ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ 外来種:ドバト 以上19種。

Img_8283

次回の8月19日(土)も、豊かな自然を満喫しながら、観察したい。

Img_8281

|

« 梅雨の晴れ間の自然を満喫!藤枝市蓮華寺池公園探鳥会 2023年6月17日(土) | トップページ | 初秋の自然を満喫!藤枝市蓮華寺池公園探鳥会 2023年9月16日(土) »

探鳥会風景」カテゴリの記事