« サンショウクイ・コゲラなどを堪能!藤枝市蓮華寺池公園探鳥会 2024年4月20日(土) | トップページ

キビタキ・ヤマガラ・サンショウクイなどを堪能!藤枝市蓮華寺池公園探鳥会 2024年5月18日(土)

焼津市と静岡市から探鳥会に初参加の男性をはじめ、藤枝市、島田市、焼津市、御前崎市、静岡市から26人が参集。

Img_8797

北へ帰らないコガモ♀が出迎えてくれた。ケガでもしているのか…。

Dscn5667

数は少なくなったが、オオバンは元気だ。

Img_8798

カワウが水面から杭にジャンプアップしようとしている。なかなか見ることが出来ない光景だ。

Dscn5668

幼鳥のカワウは腹部の色が白い。

Img_3133

気温は26℃。空気は爽やかだが、日差しが強く、暑い。

Img_8802

木漏れ日の中、山道を登り観察する。

Img_8804

複数のキビタキの声が響く。声も姿も鮮やかだ。(スマホで撮影)

1_20240518171901

ヤマガラ。(撮影:藤本宏)

Photo_20240518171901

ヒヨドリ。(撮影:藤本宏)

Photo_20240518171902

頂上下で休憩。雲が綺麗だ。

Img_8808

焼津市の高草山・虚空蔵尊はくっきりと見えるが、駿河湾・伊豆半島は霞んでいる。

Img_8807

少しだけ雪をかぶった富士山が素敵だ。

Img_8805

ミズキにたくさんの実がついている。数年前にはこの実を食べに、エゾビタキがやって来た。

Dscn5677

タブノキの新芽と実が鮮やかだ。

Dscn5682

成長したオニグルミにも実がたくさん付いている。

Dscn5683

草花もたくさん咲いている。左から、ドクダミ(白色)、コウゾリナ(黄色)、ユウゲショウ(紅色)。

Dscn5681

センダンの花が満開だ。

Img_8810

池に戻るとスイレンの花がたくさん咲いている。

Dscn5671

白色のスイレンが清楚だ。

Dscn5670

ハス葉の上で、クロイトトンボが連結している。

Img_8800

シオカラトンボも飛んでいる。

Dscn5674

イシガケ(石崖)チョウ=イシガキ(石垣)チョウが2頭、水分を補給している。翅の模様が石崖や石垣に似ているため、この名がついている。

Img_8803

さて、池の畔に建つ郷土博物館・文学館でツバメが営巣している。人間が多数出入りしていて、自然の天敵から守られている環境を好むツバメ。たくさんの雛を育ててほしい。

Dscn5687

今日も、鳥・植物・昆虫を、時間を忘れてゆったりと、たくさん観察した。

Img_8809

確認した鳥は、コガモ、カワウ、ダイサギ、オオバン、ホトトギス、トビ、コゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、イソヒヨドリ、キビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ 外来種:コジュケイ、ドバト 以上25種。

Img_8811

次回の6月15日(土)はどのような自然を観察できるか、楽しみだ。

Img_8812

|

« サンショウクイ・コゲラなどを堪能!藤枝市蓮華寺池公園探鳥会 2024年4月20日(土) | トップページ

探鳥会風景」カテゴリの記事